対応の流れ

BCP(事業継続計画)の最大の課題は商用電力の供給停止に対応するための非常用発電機の燃料確保です。大同燃料は迅速さと正確さが要求される場面で、豊富な経験と一本化された体制が高い実行性を発揮します。

1

商用電力の供給停止

2

遠隔システムから
起動信号を発信
又は、ご契約者様からの
出動要請連絡

通信会社監視センターの全面協力により、監視システムの確立および警報発生等の緊急時における情報通信網を構築しているのでいち早くご対応させていただけます。

3

コールセンターで24時間対応

万が一の緊急時に対応するためコールセンター、デリバリーセンター、ドライバー間の連絡用として無線・衛星電話を完備。

4

デリバリーセンターから
緊急出発

大同燃料の全てのデリバリーセンターには、非常用発電機を完備しています。

下矢印

ご契約者様へお届けします

お客様の指定する場所に燃料を給油します。

非常用発電機

非常用発電機

電源車

電源車