大同燃料の大規模災害時
エネルギーサポート事業の特徴

  • 自社保有
    (宇佐美グループ)

    燃料、車両、要員を全て自社グループにて対応することにより、燃料・配送・指揮は一体化され、速やかに遂行できる体制になっております。

  • 非常用発電設備を設置

    全油槽基地および全国の業務提携先には、非常用発電機を設置しております。

  • 訓練を受けた正社員が対応

    高い使命感と日々の訓練からなる的確な判断と行動力を伴った自社正社員が対応いたします。

  • 連絡体制の冗長化

    本部・基地・ローリー車間の連絡用として、無線を装備。さらに本部と基地間には衛星電話を装備し、ご契約専用回線もご用意。

  • 24時間365日
    緊急連絡体制

    全社員が交替体制の下、24時間即応体制になっております。

  • 各種訓練の実施

    災害発生時を想定し、契約先への緊急出動から地方自治体との合同防災訓練、社内の緊急招集訓練に至るまで、さまざまな訓練を行っております。

  • オプション有償
    サービス

通信会社監視センターの全面協力により、監視システムの確立および
警報発生等の緊急時における情報通信網を構築しています。
警報発生から始まり、現地への燃料・給水供給に至るまで、迅速かつ正確に対応しています。
日本の有事は、私たちが守ります。