事業内容

大同燃料は、ガソリン・灯油・軽油・A重油・B重油・再生重油
アスファルト軟化剤・各種潤滑油等を取扱っておる大阪でも数少ない石油タンクを所有する会社です。特に重油タンクは、関西でも最大規模となります。

  • タンクローリーでの重油・軽油・灯油の供給業務
  • 石油タンクを使った、供給保証業務、備蓄業務
  • 東京工業品取引所の代替出荷基地としての活用
  • 非常用発電機等の潤滑油交換及び販売業務

などを通して、地域産業促進と社会貢献をモットーとした
事業を展開しております。

不正軽油対策を強化しております。

  • 弊社タンクへの軽油の納品につきましてはタンクローリー・タンカー船の両方共納入前に約500ccの全品サンプリングを実施しております。納入日時・運転手名・ローリー会社・車番積込地・納品会社・納入量を記入したサンプルを3カ月間保管いたします。
  • また上記、納品時のサンプルはクマリン検査薬の反応を確認後の納品にして頂いております。検査時間は10分~15分です。クマリン反応が出た場合は、大阪府税及び大阪府総務部税務室検税課に遅滞なく連絡をするよう徹底させております。もちろん納品もできません。
  • 試験管の左が正常の軽油で右が灯油を混ぜたものです。検査薬と軽油を混ぜた後、約10分で液面が2層に分離します。2層の下部が左の様に透明ならばクマリン反応が出ていない正常な軽油であり、右のように緑がかっていればクマリン反応が出た不正軽油と言う事になります。